本文へスキップ

キムコジャパン株式会社はKYMCO製品の正規輸入販売元です。

見出し 

第 46 回東京モーターサイクルショー 2019

KYMCO Booth / 東京ビックサイト 西 1 ホール 49

出展概要 ※展示内容は変更となる場合がございます

SUPER NEX 【JAPAN PREMIER】
「Super NEX」は電動モーターとマニュアルトランスミッションにより、オートバイを操る楽しみを追求しています。
通常電動モーターは低中回転域での出力が高いという特性を持っているため、これまでのシングルギアタイプのEVスポーツでは スタート加速こそ強力なものの、高速域での加速力と最高速の点でライダーが満足できないことがありました。
「Super NEX」では搭載されるモーターにキムコ独自の「アクティブアコースティックモーター」採用。
6速マニュアルトランスミッションのと組み合わせることで、モーターのパワーバンドを最大限活用し、 0-100km/hを2.9秒、0-200km/hを7.5秒、そして0-250km/hに僅か10.9秒で到達する素晴らしい加速性能とトップスピードを実現。 その動力性能を4種類のパワーモードが、市街地での静かな走行からサーキット走行まで走行環境に応じた走行性能を選択可能にしています。 また、搭載される「KYMCO FEP」が加速時のウイリー抑制、リアホイールリフティングの抑制、滑りやすい路面での トラクション性能向上といった機能を提供し、ライダーを様々な状況下でサポートします。

SUPER NEX オフィシャルフォトおよびロゴはこちらからダウンロードいただけます。
iONEX COMMERCIAL 【JAPAN PREMIER】
KYMCOは昨年発表した消費者向けのIonexに続き、商用向けのIonexコマーシャルを発表しました。 Ionexコマーシャルは、企業や政府へEVシフトへの障壁を取り除くトータルソリューションを提供することで、 EVを実用的な現実に変え、世界をよりグリーンに、都市をよりクリーンにし、現代交通を変革するという キムコのミッションの新たなる?歩です。
Urban Lite Touring X-town CT 125 【参考出品】
新しいデザインコンセプトのもとに誕生した「X-Town CT 125」は、洗練された印象とスポーティさを強調する 外観を持ち、LEDにて構成された照明システムが安全性を確保。また、フラットフロアや大容量のラゲッジスペースなど ユーザーフレンドリーの観点に立った設計がされています。X-Town CT 125は、シティクルーザーの枠にとらわれることなく、 ライダーが求めるシーンに対応することが可能です。※こちらの車両は参考出品です。国内販売は未定です。
Down Town 125i ABS 【NEW MODEL】
兄弟モデルである「Downtown350i」と共通のボディは一般的な250ccビッグスクーターと同等以上の堂々たるサイズ。 クラス最長となる1,553mmのロングホイールベースによる加減速の際のピッチングの少なさ、大型の段付きシートと 広いフロアボードによるゆとりあるライディングポジションによって、これまでの125ccスクーターの常識を 遥かに超えるラグジュアリーなライディング体験を約束します。

バナースペース

キムコジャパン株式会社

〒143-0006
東京都大田区平和島6-1-1

6-1-1 Heiwajima, Ota-ku,
Tokyo, JAPAN