本文へスキップ

キムコジャパン株式会社はKYMCO製品の正規輸入販売元です。

見出しリコール情報

AK 550 令和2年4月1日届出

 リコール届出番号 外-3008 リコール開始日  令和2年4月2日 
 不具合の部位  原動機(オイルリリーフバルブ)
 基準不適合にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 原動機オイル回路において、製造工程管理が不適切なため、オイルリリーフバルブゴムと内部金属の接着が不十分なものがある。そのため、当該ゴムが剥がれてオイル回路が詰まり、最悪の場合、エンジンオイル供給不足によりエンジンが破損するおそれがある。
 改善措置の内容 全車両、オイルリリーフバルブを対策品に交換する。
 不具合件数  0件  事故の有無  なし
 発見の動機 台湾本社からの情報による
 自動車使用者および自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・使用者:ダイレクトメール、電話、及び電子メール等にて通知する。
・自動車分解整備事業者:対象台数が極めて少数であり、全ての使用者を把握しているので、機関誌等への掲載は行わない。
・改善実施済車:車台番号付近に、外-3008のステッカーを貼付する。

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
 リコール対象車の台数
KYMCO    不明 AK 550 RFBE10000H1001149 〜 RFBE10000H1001194
平成29年8月14日〜平成29年8月14日 
 6台
RFBE10000HR330101 〜 RFBE10000HR330127
平成29年12月18日〜平成29年12月18日
9台
    計 1型式 計 1車種 (輸入期間の全体の範囲)
平成29年8月14日〜平成29年12月18日
(計15台)

【注意事項】リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。

改善個所説明図
※別ウインドウで開きます。
お客様ご所有の車両が対象車両に該当している場合、車両をお買い上げいただきました販売店様、または弊社問い合わせ窓口までお問い合わせください。<キムコジャパン株式会社問い合わせ窓口>

バナースペース

キムコジャパン株式会社

〒143-0006
東京都大田区平和島6-1-1

6-1-1 Heiwajima, Ota-ku,
Tokyo, JAPAN